公的介護保険制度について

カテゴリ:介護

こんにちは、ゆっこりです。
老後・終活について勉強中です。

今日は、「公的介護保険制度」
について調べていました。


.........


公的介護保険とは、

・40歳以上の人は公的介護保険への加入を義務づけられている
(加入手続きは必要ない)
・要介護状態と認められた時に、所定の介護サービスを受けられる

・65歳以上の人は「第1号被保険者」
・40歳から64歳の人は「第2号被保険者」



公的介護保険の制度を利用できる条件

「第1号被保険者」

・65歳以上の人で介護が必要だ!
と認定された方は、保障が受けられる
(老化、病気、怪我など全般)


「第2号被保険者」

・40歳から64歳の人で、
16種類の特定疾病が原因となって介護が必要だ!
と認定された方のみ、保障が受けられる
(例えは、交通事故が原因で介護が必要になった場合は
公的介護保険の介護サービスの対象外です)



毎月の保険料は?

第1号被保険者は
・市区町村によって異なります。
・全国平均で月額5514円です。
(↑月額は2年毎に見直されるそうです)

第2号被保険者は
・国民健康保険や協会けんぽ、
健康保険組合管掌などで異なります。



介護サービスの受け方

・市区町村役場の窓口で「要介護認定」の申請をする
・本人、家族への聞き取り調査などがある
・主治医の意見書なども参考に、1次・2次判定がある
・30日以内に認定結果が通知される

・認定結果に不服があれば、
 ↓↓
 ①「介護保険審査会」に審査請求する
または、
 ②「区分変更申請書」を提出する

(①はプロセスチェックなどを行う為、②の方が早いかも?みたいです)


95ec982d2f5fa51f0ff3525f01d7f798_s.jpg


要介護状態とは、計 7段階


要支援1
・ほぼ一人でも生活していけるが、
要介護状態の予防として、多少の支援を要する
・訓練などで一部お世話をするレベル

要支援2
・一人でも生活していけるが、
食事や排泄など、時々介助が必要。
・状態の改善、維持が期待できるレベル 

要介護1
・お手伝い程度の介護が一部で必要
例)入浴時に手をあまり挙げれないなど、服を脱ぐ際のお手伝いレベル

要介護2
・お手伝い程度の介護が全般的に必要
・歩行や立ち上がりなどの大半で手助けが必要なレベル

要介護3
・一部でほぼ完全な介護が必要
・介護なしでは一部の行動が不可能なレベル
(片足での立位保持ができないなど)

要介護4
・ほぼ生活全般に介護が必要
・意思の疎通が困難になってくる場合がある
・大半の生活において介護が必要なレベル
(両足での立位保持ができないなど)

要介護5
・生活全般に及ぶまで介助を要し、
介護なしでは日常生活を送ることができないレベル
・意思の疎通がほとんどできない



介護サービスの種類


自宅で受けるサービス
・訪問介護、訪問看護、訪問リハビリテーションなど

通所により受けるサービス
・通所介護、通所リハビリテーションなど

短期入所により受けるサービス
・短期入所生活介護、短期入所療養介護など

施設入居により受けるサービス
・介護老人福祉施設、介護老人保健施設、介護療養型医療施設など

介護用具の購入補助や貸与
ケアマネジメント
・ケアプランの作成など


介護サービスを受けた時の利用料


支払限度額の範囲内で介護サービスを
利用する際は、自己負担、1割。

所得が一定以上の第1号被保険者は2割

 ・65歳以上の人は「第1号被保険者」
 ・40歳から64歳の人は「第2号被保険者」



支給限度額を超えた分は全額自己負担
厚生労働省 公的介護保険制度の現状と今後の役割(23ページ)
↑支払限度額(23ページ) 平成27年度


詳しくは、市区町村役場か、
お住まいの地域の地域包括支援センターへご相談くださいね



介護保険の大きな特徴は、
介護支援サービス(ケアマネジメント)の
システムを導入したこと!と、ありました。

介護保険は、
高齢者が自分の意思に基づいて、
「自立した生活を送ることが出来る様に支援すること」
ともされている。

・どのようなサービスを、
・どの程度利用すれば良いのか、
・その時に費用はどの位、必要か

など、認定結果をもとに、
心身の状態にも応じて、
介護支援専門員(ケアマネージャーさん)と
介護サービスを計画作成する。


自分の意思だけでは、
介護サービスの計画、選択、決定など
難しいかも知れませんものね。

家族が不安なことも含め、
相談しながら、計画ができるというのは、
本当にありがたいシステムだと思います!!


今日も、最後まで読んでもらって、有難うございました!




この記事が、
少しでもお役に立ちましたら
ランキングに参加しておりますので、
ボタンを押していただけると嬉しいです。


よろしくお願いします(*^^*)/


↓↓ ポチッ

日記・雑談ランキング

↓↓ ポチッ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓↓ ポチッ


3ポチッ、有難うございました(*^^*)/

カテゴリ:介護  コメント:0

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

ランキングに参加しています。
このブログが少しでもお役に立ちましたら、3つのボタンを押していただけると嬉しいです(*^^*)/
↓↓
有難うございました(*^^*)♪
プロフィール

ゆっこり

Author:ゆっこり
老後を快適に過ごせるよう、
願いに願って・・・
→詳しくはこちら

カテゴリ
エンディングノート
オススメ商品
最新記事
親と別居している家族が、気をつける事 Aug 30, 2017
余談 : 使わなくなったスマホが監視カメラに・・・ Jul 28, 2017
公的介護保険制度について Jul 27, 2017
終活の為の保険③: 税金対策 Jul 26, 2017
終活の為の保険② : リビングニーズ特約 Jul 25, 2017
最新コメント
月別アーカイブ
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

ページの先頭へ

■アクセス解析タグ