法定相続人について

カテゴリ:相続

こんにちは、ゆっこりです。
老後・終活について勉強中です。

今日は、法定相続人について、
国税庁のサイトでおさらいしていました。



.........


法定相続人とは、民法で定められた相続人のこと。


国税庁・相続税 相続人の範囲と法定相続分

ここに、相続人の範囲が書かれていました。


①相続人の範囲

・亡くなった方の配偶者は、常に相続人になる。
・配偶者以外の人は、次の順序で、配偶者と一緒に相続人になる。
↓↓

キャプチャ1111


第1順位の相続人

・亡くなった方の子供
 (息子や娘)

・子供が亡くなっているときは、
 ↑その子供の直系卑属(子供や孫)
 (息子や娘の子や孫などの事)

・子供も孫もいるときは、
 亡くなった方により近い世代
  である子供の方を優先する。

↑養子・認知を受けている婚外子も、第1順位。

 (認知を受けていない婚外子は相続できない)
  

第2順位の相続人

・亡くなった方の直系卑属
 (父母や祖父母など)

・父母も祖父母もいる場合は、
 亡くなった方により近い世代
 である父母の方を優先する。

・第2順位の人は、
 第1順位の人がいないとき、相続人になる。


第3順位の相続人

・亡くなった方の兄弟姉妹

・その兄弟姉妹が亡くなっているときは、
 その兄弟姉妹の子供が相続人になる。

・第3順位の人は、
 第1・第2順位の人がいないとき、相続人になる。


相続を放棄した人は、
 初めから相続人でなかったもの!とされる。

内縁関係の人は、相続人に含まれない。


だが、・・・。


・相続人がいないときは、
 特別縁故者(内縁の妻や、療養・看護に努めた人)から、
 申し立てがあり、認められれば、一定の財産が分与され、残りは国の財産になる。

・相続人が他にいるかどうかの判断も、
 亡くなった方しか知らない内緒のところもあるという話も・・・。


色々なケースがあると思います。
まずは、各役所で、相続人についてを相談するのが最善だと思いました。




今日も、最後まで読んでもらって、有難うございました!


ランキング3つ参加しています♪
ポチっとしていただけると励みになります!



↓↓ ポチッ

日記・雑談ランキング

↓↓ ポチッ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓↓ ポチッ


3ポチッ、有難うございました(*^^*)/

カテゴリ:相続  コメント:0

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

ランキングに参加しています。
このブログが少しでもお役に立ちましたら、3つのボタンを押していただけると嬉しいです(*^^*)/
↓↓
有難うございました(*^^*)♪
プロフィール

ゆっこり

Author:ゆっこり
老後を快適に過ごせるよう、
願いに願って・・・
→詳しくはこちら

カテゴリ
エンディングノート
オススメ商品
最新記事
終活の為の保険① : 少額短期保険 Jul 24, 2017
供養のかたち Jul 23, 2017
故人名義の口座が凍結された。 : 解除方法は? Jul 22, 2017
家族にもしもの事があったとき、銀行の口座はどうなるの? Jul 21, 2017
お詫び申し上げます。 Jul 20, 2017
最新コメント
月別アーカイブ
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

ページの先頭へ

■アクセス解析タグ